BLOG

【JBS認定インストラクター個人主催イベントのご紹介】キャンプ初心者講習1「安全に快適に野外で過ごす」〜テントの設営と焚火の基本〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Loading Map....

日時
2020/11/07
10:00 - 16:00

会場
アルプス公園「古民家体験学習施設」

対象


長野県松本のJBS認定インストラクターのすえっち(末次)です。

私主宰のスクールでキャンプ教室を開催しますので、こちらでもご案内させて頂きます。
(※JBS主催の講座ではありません)

初めての方も、我流から抜け出して一歩レベルアップしたい方も。
ゼロから学ぶキャンプ初心者講習1

テーマ「安全に快適に野外で過ごす」
〜テントの設営と焚火の基本〜

詳細、申込みページはこちらから↓
https://bushcraft.wagamamalive.com/camp-begin-class-day1/

長野県松本市の里山を丸々使った公園「アルプス公園」古民家体験学習施設で行います。

安全に快適に野外で過ごすコツは・・・

密集を避け野外で、家族、親しい友人だけのプライベートキャンプを始めませんか。

キャンプの基本は、1シェルター(テント、タープの設営)と 2火の起こし方、扱い方です。

なぜなら、野外活動で最低限確保するものと優先順位は、
1.空気
2.シェルター(体温)
3.水
4.火
5.食
となっており、実は一泊二日程度でしたら3番目の水まで確保できていれば大丈夫なんです。

キャンプ場には水道があるし、空気も当然あります。ということは、2番目のシェルター(テント、タープの設営)さえしっかりできれば、あとはゆとりに合わせて、プラスαの楽しみを追加していけば良いだけです。

キャンプと言えば、焚き火!
そういう方も多いでしょう。マシュマロを炙って焼きマシュマロを作ったり、炭火でBBQ。

せっかくなんで、焚き火も覚えましょう。

講習ではこの2点をしっかりとお伝えしますので、アウトドアがまったく初めての方も、
帰る時には、快適な家族キャンプをするための最低限の知識、スキル、道具が手に入ります。

原理原則を知ったあなたは、逆にいろんな工夫ができるようになり、あなただけのオリジナルスタイルへと発展していきますよ。

ーーー

キャンプ場でのファミリーキャンプ、家族や友人とのキャンプを始めたい方にオススメ。

キャンプを大変なものではなく、楽しむために。野外での安心安全、快適な場所の作り方、考え方を教えています。焚き火など、野外キャンプならではの楽しみも一緒に経験しながら。

翌日には、
DAY2「自分で作る遊び方を知る〜アウトドアナイフで工作、原始の火熾しをしてみる〜」を開催しますので、セットでご検討ください。
https://bushcraft.wagamamalive.com/camp-begin-class-day2/

主催
すえなみブッシュクラフトスクール

トップページ


Facebook:https://www.facebook.com/coprojectm/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment are closed.

Facebook Page

最新のイベント情報などはこちらのフェイスブックページをご覧ください。

Return Top