BLOG

【CMLE&SOU特別危機管理講習】水難事故、洪水にどう備える?水害対策セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Loading Map....

日時
2021/06/12 - 2021/06/13
宿泊型プログラム

会場
御前山青少年旅行村

対象


様々な「水害」に備える!

水遊び、大雨、川の氾濫。

自分ばかりでなく大切な人が命の危険に晒される。

若しくは近くで見知らぬ人が溺れている、流されている。

そんな時あなたはどうしますか?

反射的に飛び込む?これは余程の訓練を受けていなければ絶対にしてはいけないこと。

どうしてよいか分からず、ただそこにたたずむ?可能であればそこで出来る事が何であるかを知り、行動に移せたらいいですよね?

今回は「水害」というリスクにスポットを当て、マネージメントとコントロールを、安全に、ゼロから学びます。

まずはこちらのビデオを!

講習をメインで担当するのは、SOU代表の濱田インストラクターです。
こんな感じのセミナーになります。
当日は講義だけでなく、実技も予定しております。

上記ビデオのノーカット版は、メンバーシップ会員サイトでご覧になれます。
JBSメンバーシッププログラム会員サイト ログインはコチラ
JBSメンバーシッププログラムに関しては コチラ

<メイン講師 濱田亮>

  • 元陸上自衛隊習志野第一空挺団所属
  • ロープレスキューインストラクター
  • CMLE災害対策インストラクター
  • MFA(メディックファーストエイド) Japan 公認インストラクター
  • ラフティングガイド

陸上自衛隊第一空挺団を離れた後、アウトドア、サバイバル術などを更に追求。ラフティングガイド、鍛造ナイフ作りのインストラクターなどを経て、2008年、米国を始めとする海外諸国のリスクマネジメント手法を取り入れた総合危機管理会社へ入社。
陸上自衛隊への危機管理及び格闘指導、長年に渡り、全国各地の消防署をまわり、ロープレスキューの指導をする。
現在は、法人・個人に対する防犯防災コンサルティング業務に従事。
Japan Bushcraft School 資格保有者向けに、ロープワーク、垂直降下、コンパスワーク、ナイフメンテナンス(使用しているナイフはほぼ全て鍛造による自作)などを担当している。

オフィシャルテキスト

上記クリックするとアマゾンの販売サイトへ飛びます。

二日間の簡単なスケジュール

Day 1
前段:川での展示(受講生の皆さんは川に入らない予定です)
後段:体験交流館内での座学&実技

Day 2
0900、川に向け移動開始〜着替えや準備
1000、実技スタート
1200〜1300終了

昼食をとる前に解散となります。

お持ち頂くもの

・水着
・短パン(ウェットスーツの外に履く:濡れます)
・濡れてもいい運動靴。ビーサンやクロックスはNG。かかとの留まるスポーツサンダルはOK
・濡れると冷えるので、防寒着

下記装備はこちらでご用意いたします。
レンタル料は参加費に含まれます。
・ライフジャケット
・スプレージャケット
・ヘルメット
・スローバック

参加費

JBSメンバーシップ 松会員の方 35,000円(税込)お申し込みは コチラ から
JBSメンバーシップ 白樺会員の方 17,500円(税込)お申し込みは コチラ から

今現在、白樺会員、松会員様向けの割引参加お申し込みを受付しております。
一般のご参加申し込みは5月24日頃~を予定しております。

JBSメンバーシッププログラムに関してはこちらをご参照下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment are closed.

Facebook Page

最新のイベント情報などはこちらのフェイスブックページをご覧ください。

Return Top